2012年11月16日

RAW現像はLightroom? いやBridgeで十分かも!

121116_rawsoft2.PNG
一眼カメラをキヤノンからソニーへ移行してちょっと困っていたのがRAW現像。

RAWって何? デジカメで普通に写真を撮るとJpeg画像が記録されます。そのJpegが生まれる直前に生のデータがあってそれがRAW(ロウ)データと呼ばれています。

フィルムカメラにたとえると Jpegが写真、RAWがフィルム。

なぜRAWで記録する選択肢があるかというと、後から明るさやホワイトバランスの変更が劣化なく行えるなど調整の自由度が高いので、失敗したくないシーンはRAWで撮って家に帰って現像(RAW→Jpeg)できるのがメリット。

しかし現像するためには専用ソフトが必要。

キヤノンとソニーなど会社が違うとRAWの形式が異なるので、キヤノン付属の現像ソフトではソニーのRAWは現像できません。その逆もしかり。
 
【>> 続きをよむ 】
posted by ひらら at 01:36| Comment(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

パナソニックDMC-GH3発表


先代のDMC-GH2発売から数年単位で時が経ってるからもう跡継ぎは出ないと思ってただけにオドロキ!(写真はGH2)

【フォトキナ】パナソニックが「LUMIX DMC-GH3」を発表(デジカメWatch)

一眼タイプでAFも速くて高速連写が出来るしバリアングル液晶搭載なGH2は私の好みど真ん中。手持ちのEOS Kiss Xは元気だったし、GH2もほとんど値が下がらないしで、結局手に入れないまま今に至る。GH3が出てもGH2は値が下がらなさそうな気がするそんな孤高の存在(あくまでも私の中のイメージ)。
 
ここらで久しぶりに最近の気になるカメラ事情をとりとめなくメモ。といっても、そろそろくたびれてきた手持ちのEOS Kiss Digital Xの後継機さがし、です。
 
【>> 続きをよむ 】
posted by ひらら at 20:01| Comment(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ねこ型デジカメ、「NECONO DIGITAL CAMERA」


こんな風にかまえて使うみたいです。
けっこう前に発売されてたようですが、つい最近知ってちょっと衝撃を受けました。
 
【>> 続きをよむ 】
posted by ひらら at 17:41| Comment(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

キヤノンのEOS MとパナソニックのLX7をザッと

ここ最近、デジカメ新製品発表が相次いでますが、気になる機種が多くてニュース見てるだけでワクワクしますね。

その中からキヤノンのEOS MとパナソニックのLX7をザッと。


ようやくキヤノンが重い腰をあげてミラーレス一眼に参入!
その名も「EOS M」!
 
【>> 続きをよむ 】
posted by ひらら at 00:20| Comment(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

PanasonicのコンデジLUMIX DMC-LX7が発表された!しかもF1.4!

パナソニック、F1.4からの大口径ズームレンズ搭載「LUMIX DMC-LX7」を海外発表(デジカメWatch)

やたらPanasonicのデジカメ新製品が発表されてるな〜、となんとなく眺めてたらLX7さんの名前に釘付け!

手持ちのデジカメで使用頻度が一番高いのが3年前に買ったLX3なので、直属後継機の情報には目がないんです。が、パナはGFシリーズとかGXシリーズとかミラーレス一眼に力入れてるから、なんとなくサイズやユーザー層が被るハイエンド系コンデジは消えゆく運命かな…と常々心配しているだけに、この忘れた頃に「君のこともちゃんと覚えてるよ」的な発表はうれしいですね。

しかし、F1.4には驚いたなぁ。F2.0でさえ当時は驚異的だったのに。他の機種ですが24倍ズームで全域でF2.8(LUMIX DMC-FZ200)ってのも興味沸くなぁ。パナソニックはある程度カメラ使ってる人の心をつかむのがホントうまいと思います。

LX3の一代後のLX5って30000円前後で買えちゃうのね。LX3は39800で買ったのでこちらにもややグラリ…。いや、でもLX7のF1.4はぜひ体験してみたい。
posted by ひらら at 22:41| Comment(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

EOS Kiss X 使い始めて4年が経ちました

120612_kdx.JPG
人生初のデジタル一眼レフカメラ、EOS Kiss Xを買ってから4年が経ちました。X2でもX3でもなくただのX。随分ヘタってきてますがまだ現役です。

このクラスのシャッター寿命とされる3万ショットは軽く超えてるだろうし、もうシャッター押した時に半押しで止まる感覚が無くなってるので、買い換え時期は射程圏内。

なのですが、ここ最近大きな買い物が続いてて今すぐはちょっとツライ。市民税の請求が来てドヒャーかつドリームジャンボも総スカな今は特に。何より長らくビビッと来る一眼に出会えなかったのでタイミングすらもらえない状況だったのです。
 
>>続きをよむ
posted by ひらら at 01:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

Qより小さいレンズ交換式カメラ現る?

120128_pentax1.JPG
PENTAXのデジタル一眼レフカメラの
ガチャアイテムに続編がでてました。

今度のはかなりステキです。

120128_pentax2.JPG
この小ささでレンズ交換ができちゃう!

ミニミニ一眼で話題になったPENTAX Qよりも
さらに小さいサイズでレンズ交換できるのはすごく楽しい。
はずしたレンズを並べてみたりすると、
得体の知れない所有欲が満たされる感じがたまらないです。

120128_pentax3.JPG
そして恒例、本物のデジ一のホットシューに
取り付けて遊ぶことも可能。これもステキ。
下のがPENTAXのカメラじゃないのが残念に思えるほど。でも嬉しい。

今回は確実に黒 or シルバーのカメラが出てくるので、
前回のK-xで、奇抜な色ばかり出して泣いた人(私です)も
安心してガチャ機を回すことができるのは見逃せないポイント。

ラインナップは、
K-5・K-7・MXの3機種(それぞれ黒とシルバーで6種類)。
何度か回してまだ出てこないMXが目下のところ欲しいです。
いかにも昔のカメラな風貌がカッコ良いんですよね。MX。


さらに写真豊富でくわしい紹介ページ ↓
ペンタックス「K-5」「K-7」「MX」のミニチュアマスコット(デジカメwatch)
posted by ひらら at 02:58| 兵庫 ⛄| Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

オドロキのちびっこ一眼「PENTAX Q」


この写真だけ見るとフツーの一眼カメラっぽいけど、
ぜひぜひ、下リンク先の写真を見てください。

超小型デジイチ『PENTAX Q』発表、小型カメラの真打ち登場!!(週アス+)

どこかで "手乗り一眼" ってフレーズを見ましたが、
ホントにちっちゃい! レンズだって手のひらに5本も乗ってる!

最初このカメラを文字ニュースで知ったときは、
「また新しい独自マウント? 他社と共通化すればいいのに」
なんて毒づいたりしましたが、写真を見たら考えが一変。
これは欲しいかも。

ただ、撮る道具として欲しい、というよりも
ミニチュアなフィギュアを集めるコレクター的な気持ちが強いですね。

コレクター感覚で
8万円+レンズ数本で数十万・・・。無いな。
宝くじでも当たれば。

気になるセンサーは
2〜3万円クラスのコンパクトなデジカメとほぼ同じなので、
一眼というよりレンズ交換式コンデジというべきかも?
(1/2.3型の裏面CMOSセンサー。ウチのカシオEX-FC150も同タイプ)

買う買わないはさておき
ヒジョーに面白い存在なので今後の動向も要チェック。
posted by ひらら at 23:03| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。