2005年07月25日

カプセルプラレール小田急VSE

カプセルプラレール小田急VSE
5月頃に発売されたもので今さら感はありますが、
カプセルプラレール(以下、カププラ)第18弾を軽く紹介してみます。
 
カププラとは、チョロQサイズほどの電車のおもちゃ@ガチャガチャ。
ちびなのにゼンマイやモーター動力でちゃんと走れるのが楽しさのヒミツ。
見た目のかわいさとは裏腹に、ガチャガチャ回して1つしか出てこないので、
1編成(3つで一組)作るのにも苦労させられる罪作りなおもちゃです。

今回の目玉は、何を差し置いても小田急ロマンスカーVSE(上の写真右)。

小田急ロマンスカーといえば、老若男女問わず憧れる
ステキ列車の代名詞ですが、VSEは今年登場したばかりの新車。

きょう、ロマンスカーで
小田急電鉄50000形(VSE)
Masslogue ロマンスカーVSE

列車デザインにうるさい者としては、
ここ数年の新型電車のセンスの無さに辟易しておりましたが、このVSE、
ひさびさに死ぬまでに乗ってみたい列車の登場に胸躍っております。

上の写真左側の赤いロマンスカー(NSE)が子供心に大好きだったんですが、
残念ながらすでに引退。こちらは死ぬまでに乗る夢叶わずなのが心残りです。

VSEはBトレインショーティとしても発売されるのですが、
価格がちょいと高めなのがちょいと不満。フィギュアはいらんですよ。
とりあえずは抽選に応募しておきました。

おっと、あまりカププラな話でないですね。
残り駆け足でざっと。

カププラ小田急VSEロゴ
サイドのロゴタイプもしっかり再現。
ちびサイズながらもエメラルドブルーの窓にほのかな高級感を感じます。
実は、せっかく入手したこのロマンスカー、
スイッチ不良でちゃんと走ってくれなかったのが悲しいところ。

カプセルプラレール湘南新宿ラインE231系
こちらは新宿湘南ラインを走るJR東日本の新顔。
関東在住時代、宇都宮行きの「快速ラビット」では何度かお世話になりました。
他にも東京人にはお馴染みのオレンジの中央特快もラインナップされています。

-------------------------
今日の徒歩、1828歩。次は、東福島(東北本線)。


posted by ひらら at 23:57| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道のおもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
VSE、さすがに切符が取れなくて乗れなかったけど、
先日の箱根オフで
間近でしっかり見たし、すれちがったりしたものねぇぇぇ〜〜うふふふふぅぅぅ(*^_^*)
かっこよかったでぇぇぇぇぇぇ〜

ほんにロマンスカーは憧れどした。。。
そのオフで 初めて ロマンスカーの先頭に乗ったのだぁ。
うれしかったぁぁぁぁぁぁ(/_<。)
Posted by 京太郎 at 2005年07月26日 07:54
身近な電車ばかり、素敵なラインナップですね。
しかもクオリティもあがってるし。一度、全部並んだ姿を拝見したいものです。
Posted by せき at 2005年07月26日 12:43
VSE・・・切符取れないもんなんですか・・。
運行初日くらいに新宿でキャンギャルのネーちゃんに頼んで、
VSEとツーショットしました。
後で思ったのですが、車掌帽子も被れば良かったかなぁ・・。
間近で走る姿(線路沿いに歩いていた)も
結構カッコ良かったです。

その内、展望車両予約して、新宿まで出向き
箱根に行くかなぁ・・・
(彼を拉致って・・)

でも、本当はロマンスカーより
カシオペアや、北斗星に乗りたい我儘娘です。
(↑スィート希望。)
Posted by あびしにあん at 2005年07月26日 12:50
VSEでこんなに反応があるとは!
しかも羨ましい報告続きでややジェラシー(笑)
ロマンスカーの切符って取るのが難しいもんなんでしょうか?
乗ったことないので未知の世界であります。
むむむ、箱根オフは「温泉」ではなく
「ロマンスカー乗車ツアー」だったのか・・・惜しい。

カシオペアや北斗星も良いですね。
関西在住なら一度は乗ってみたいのが、トワイライトエクスプレス。
お金もヒマもありませんが(^_^;
Posted by ひらら at 2005年07月26日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。