2015年04月16日

鉄コレが10周年記念モデルを準備しているらしい


鉄コレことトミーテックの鉄道コレクションが今年2015年で10周年を迎えると聞いて、時の流れの速さを痛感!Wikipedia先生に聞いてみたら2005年11月に第1弾が発売されたんですね。当時の定価は420円(税込)だったので、量販店なんかだと1個300円台で手に入りました。良い時代だったなぁ。

「10周年記念モデル」の企画を温めてるってことで、気にならずにはいられませんが、どの車種が選ばれるんでしょうね。どれが選ばれても賛否両論ありそうですが、特定の私鉄を選んじゃうとその私鉄のファンだけ喜ぶことになりそうなので、JR、むしろ国鉄からかなとザックリ予想。10周年だから10系客車、ってのはベタすぎるかな。鉄コレに客車シリーズは無かったと思うので、そこに切り込むのも面白そう。初心に戻ってフリーの電車・貨車あたりも良いかもしれない。鉄コレに限って無いと思うけど、玩具のように金メッキ仕様とかはノーサンキューな方向で。
 
【追記 2015/7/10】
車種発表されました。渋い!
鉄コレ10周年記念は秋田の電動貨車!神鉄の彩色サンプルもついにお披露目!
posted by ひらら at 14:55| Comment(6) | 鉄道のおもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鉄コレ第1弾が発売されてもうそんなにたちますか。
一両が420円なんていい時代でしたね
20弾は1両1000円(税抜)まで物価が高い時代です。5〜6年前なんて2両セットでも1500〜2000円でしたが今は倍ぐらい上がっていますね。私が持っている鉄コレで一番古いのは大阪市営10系ですちなみに価格は2000円でした。Bトレでも少し前までは1000円も
しなかったのに今ではだいたい1200~1500円ぐらいまでに値上げされてしまいましたからね。
ちょっと話は変わりますが、ニコニコ超会議では倉庫から出てきた鉄コレ阪急京とれいんセット(京とれいん鉄コレ、阪急阪神ホールディングス誕生記念ピンバッチ 京都地下線記念ピンバッチ)と2300系セット(2300系板車、方向幕改造車一つずつ鉄コレ、2300系メジャー)がそれぞれ1万円で購入できるそうですが、各一セットのみなので購入希望者多数に間違いありません。
Posted by 南海ファン at 2015年04月16日 19:23
▼南海ファンさん
鉄コレもBトレも昔の値段を思い出しちゃうと、
今の製品で気になったものがあっても、ぐっと心にブレーキがかかっちゃうんですよね。
2〜3個買ってたのを1個だけでガマンしよう…とか(^_^;

ニコニコ超会議の蔵出し阪急グッズ、
なかなかのラインナップですが、各1セットとなると抽選販売かな。
むしろ何かのプレゼントであげちゃえば良いのに、と思ったり(笑)
Posted by ひらら at 2015年04月19日 00:14
鉄コレ十周年・アルミ車両登場50周年記念として山陽3000系が出てきて欲しいところですね
Posted by 鉄 at 2015年04月28日 03:04
▼鉄さん
山陽電車3050系がマイクロエースから予定されているので、
鉄コレ10周年記念品としては被りは避けてくると思います。
でも、記念と関係なく販売してくれる分にはウェルカムですね。
Posted by ひらら at 2015年04月29日 18:58
第22弾として(!?)新たな車種(!?)それとも今までの中の人気のあった車種をチョイスして(!?)ブラインド販売(!?)オープンパッケージ(!?)等々、頭の中を期待がめぐります!
人気車種のチョイスなら、クモル+クルも人気でしたね?!17弾の琴電など旧型私鉄も人気がありました。琴電のレトロ電車4重連なんて企画なら、多くのファンに受け入れてもらえそう…と考えるのは、ボクが旧型電車のファンだからか?!、勝手な思い込みかな!?
Posted by まちゃ at 2015年05月04日 21:17
▼まちゃさん
なるほど、1種類だけじゃなくて
ブラインドボックス丸ごとってのも面白そうですね。
鉄コレは元々古い電車のシリーズから始まったので、
旧型電車がスポットを浴びる可能性は高いかも!?
Posted by ひらら at 2015年05月09日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。