2015年03月29日

朝ドラ「マッサン」全話完走の感想!初の外国人ヒロインは大成功!


朝ドラことNHKの連続テレビ小説「マッサン」が昨日最終回を迎えました。
全編通して見ましたがなかなか良い出来だったと思います、マッサン。NHK大阪放送局で開催されたイベント(セット公開など)に積極的に足を運びたくなった朝ドラもひさびさでした。
 
ヒロインが初めての外国人ってことで、始まる前は「大丈夫かな…」と不安な気持ちもありましたが、フタを開けてみたらエリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさんの演技力が素晴らしすぎてクギ付け!日常生活であまり使うことの無かった「チャーミング」って言葉はこの人のためにあったんだな、とも感じました。

いやいや単にチャーミングだけでなく男前も兼ね備えてますよね。日本語が全く分からないのに日本に飛び込んで女優(しかも最も過酷な朝ドラヒロイン)に挑戦するってまさに、Life is an Adventure! を地でいってますよ! シャーロットさんの今後の活躍にも期待。

主役のマッサンこと玉山鉄二さんの演技にも入り込むことが出来て(「マッサンなんでそんなこと言うの!」とハラハラさせられた点も含めて)、良いコンビ、理想的な夫婦を毎日のぞき見できる15分間は楽しかったです。鴨居の大将(堤真一)、熊さん(風間杜夫)、ハナちゃん(小池栄子)、キャサリン(濱田マリ)などなど脇を固める役者陣もビシッと決まってましたね。三丁目べっぴん同盟や鯉のぼりの常連さんあたりも印象に残っています。

惜しいなと感じる点もちょっぴりありましたが、たとえば将来有望な若い子が次々に亡くなっていったことは(英一郎や一馬)、原作(というより事実?)がそうだから仕方が無いところですね。

最終回のエリーのカミングアウト(私ウイスキーの味はわからない)は、悲しいシーンの最中ちょっと笑いましたが、そういえばエリーがウイスキーの味についてマッサンと真面目に議論し合うシーンも描かれてなかったな〜、と思い起こして納得。個人的な話ですが、私もウイスキーの味はよく分かりませんもの(飲む頻度が低いことも手伝って)。

-------

朝ドラ視聴歴(全話見始めたもの)は2003年あたりからの20本少々ですが、個人的ベストは東の「あまちゃん」、西の「ちりとてちん」。他は特に順位付けはしてませんが、印象に残った作品は「ちゅらさん」「てるてる家族」「ゲゲゲの女房」「芋たこなんきん」「カーネーション」。その中に「マッサン」も加えることが出来そうです。

明日からは新しい朝ドラ「まれ」がスタートしますが、「ごちそうさん」「花子とアン」「マッサン」と戦時中の作品が続いた後の現代劇なのでひさびさにホッと付けそうです。と同時に、これまでの経験上、現代が舞台の朝ドラはハズレ率も高めなので、期待半分、不安半分、、、要は何も考えずに見始めてみようと思います。でも面白かったらいいな〜。
 
posted by ひらら at 18:35| Comment(7) | 映画・テレビ・アニメ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当方も久々に、朝ドラ「マッサン」見ました。と、いうのも主題歌の中島みゆきの歌が素晴らしかったのが発端です。内容も面白く、最後は涙・涙・・・でしたが。当方は朝の「連続テレビ小説」一作目「娘と私」(1961年)から観ています。「風見鶏」(1977年)は初の神戸が舞台の朝ドラと、阪神大震災を取り上げた「甘辛しゃん」(1977年)は欠かさず観ました。「娘と私」以来、半数以上が先の大戦をからめた時代設定でした。第一作のみ月〜金で20分番組、二作以降は月〜土の15分で今に至っています。

Posted by オールドミカゲ at 2015年03月29日 20:12
こんばんは。

白ウサです。

マッサンも最終回になるのですね。
このドラマが終わると寂しくなりました(><)
Posted by 白ウサ at 2015年03月29日 20:12
▼オールドミカゲさん
おお、オールドミカゲさんも朝ドラを見られてるんですね。
しかも第一作目からとは筋金入り!
「おしん」の辺りまでは今のように半年交代じゃなくて、
1年間通して同じ作品が放映されていたと聞いています。

▼白ウサさん
マッサンもとうとう最終回を迎えてしまいました。
毎日楽しみにしている作品が終わると寂しくなりますよね。
Posted by ひらら at 2015年03月30日 01:05
エリーちゃんが見られないよぉぅぅぅぅ(T.T)
ぐすぐす。

トータルで 上質な朝ドラどしたなぁ。
王道ではなかったけど、丁寧に作られておりました。
セットも楽しめましたし。

ほんに 始まるまでの心配は シャロやんの魅力ですぐに消えましたものねぇ。
早く 再放送しないかなぁぁぁぁぁ。

さ。問題は。。。もにょもにょ。
でも「梅ちゃん」を見続けたからは どんな朝ドラになろうと見ることはできると思う!!…ヾ(--;
Posted by 京太郎 at 2015年03月30日 06:48
▼京太郎さん
エリーの他のドラマでの活躍を期待しましょう!
(って、今後日本のドラマに出演されたりするのかわかりませんが…(^_^;)

>早く 再放送しないかなぁぁぁぁぁ。

BSでは来週からあまちゃんですよ!
BSの無いわが家では、再放送気分を味わうべく
撮りだめたDVDを放送日に合わせて再生しようかと画策中(笑)

まれは第一話は素直にイントロな感じだったので、
とりあえず一週間見てどうかな〜、ってところですね。
Posted by ひらら at 2015年03月31日 02:38
一作目の「娘と私」以降、10年近くは1年1作が継続されましたが、ある年の作品が非常に評判悪く、不評さくさくで、これに懲りたNHKが次年度から「半年もの」とし、例え評判悪くても「半年の辛抱」という事にしたそうです。
但し、例外としてその後「おしん」は一年物として放映されました。
Posted by オールドミカゲ at 2015年04月02日 20:31
▼オールドミカゲさん
おしんの1年間放送は特別だったんですね!
確かに物語の出来がイマイチだった場合、
一年間も続けると見るほうも放送するほうも誰も得しないですもんね(^_^;
Posted by ひらら at 2015年04月03日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]