2015年02月28日

3両編成でも走らせられるKATO小田急ロマンスカーNSEはミニレイアウトにも最適!?

P1430101.JPG
先日手に入れたKATOの小田急ロマンスカーNSEは11両編成のセットですが、先頭車+モーター車+先頭車の最短3両編成で走らせられるのも結構お気に入り。

「そんな編成じゃ実車は走れないぞ!」と生粋の小田急ファンの方から怒られるかもしれませんが、自宅でなかなかフル編成では走らせられない者としては、ほんの小さいスペースでBトレ感覚で走らせられるのはありがたいです。NSE自体、他の列車に比べて車高も低くて長さも短いので、小型車フェチとしての満足度もなかなかのもの。
 
 
P1430197.JPG
机の上で卓上ロマンスカー!


P1430154.JPG
どれだけ小さいカーブを曲がれるか試してみたところ、TOMIXのR177カーブまでは曲がることが出来ました。R140になるとさすがに無理。ただ、R177でも連結面にすき間ができるので見た目はあまり美しくないですけど(写真)、何度か走らせてみても連結が外れたり、脱線することはありませんでした。

写真の状態からまだ少し余裕があるので限界ギリギリって感じでは無いですが、もう1つ上の半径のカーブ(TOMIXならR243)で走らせるのが車両にとっては優しいですね。KATO製品なのにTOMIXのレールばかり走らせてることにほんのちょっぴり申し訳なさを感じなくもないですけども。


P1430087.JPG
3両編成に縮めたNSEを手近な車両と比較。

Bトレ4〜5両分、Nゲージ国鉄車2両分とほぼ同じ長さで、KATOの近鉄ビスタカー10100系よりちょっと短いくらい。ちなみにビスタカーはR177のカーブはもれなく脱線します(というより、まともに載らなかったはず)。
 
3両だとプラレールすぎるかなって場合は4〜5両で楽しむのもありですね。NSEは中間車が短いので、4〜5両編成くらいにしてもそこまで長さを感じないのが良いです。実車は6両編成で走った実績があるそうなので、リアルさを求めて短編成化を楽しむなら6両編成で。もし長野電鉄に譲渡されていたら、というifを楽しむなら4両編成で(実車のユニット的には大丈夫なのかな)。
 
部屋が狭いので普段はBトレや15m級の小型鉄コレを机の脇で走らせて楽しむことが多いですが、そこにロマンスカーをほぼ違和感なく走らせることができるのは嬉しい誤算。Nゲージはたまに箱を開けて眺めてニヤニヤ楽しんでおしまいなことが多いですが、ロマンスカーは手軽に走ってる姿を見てニヤニヤすることができそうです。
 
posted by ひらら at 16:10| Comment(4) | 鉄道のおもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これぞ意外な組み合わせ。連接車だけに急カーブもすいすい。ついでに言えば、実車が個性的なデザインなので、編成が短くても、あまり気にならないのがいいですね。(同じ連接車でも、「ビスタカー」だと、うまく走れない。結構シビア…。)リアル志向もいいですが、こんな楽しみ方も「模型」ならですな。
Posted by くり金時 at 2015年02月28日 18:23
ボクは、フル編成派なんで、大抵実車と同じ編成にします。ただ、走らせるのは、2ヶ月に1回ある仲間でつくる模型クラブの運転会です。市立公民館の和室を1日借りて、組立式レイアウトを組んで運転しています。ただ、持参の車両数にも限界があるし、他のメンバーも来て走らせるので自分ばかり走らせられないので…、そういえば、ビスタカーは最近走らせていないな!!
ところでひららさん、ビスタカーとロマンスカーの連接構造が違うのかも…。ロマンスカーは、各車両をバラバラにして収納できるけど、ビスタは、3両ずつですよね?!以前、B編成にC編成の動力を組み込めないかと、ビスタカーを1両に切り離そうとしたけど、硬くてぱずれない、爪がどこにあるのかもよくわからず、あきらめた経緯があります。外れないのと、通過カーブの半径は違うかもしれないけど、構造の違いがあるのかも?!
Posted by まちゃ at 2015年02月28日 20:41
実車では存在しなかったけどウルトラQに空飛ぶ4両編成が出演してたり…
でも怪獣扱いだから反則ですね(笑)
Posted by たかし at 2015年03月01日 00:36
▼くり金時さん
実車にどこかジョイフルトレインっぽさもあるので、
短編成でもそれっぽく見えるのが良いですね。

今なら長野電鉄のゆけむりや、
富山地鉄のダブルデッカーエクスプレスみたいな
実車が超短編成化される事例もけっこうあるので、
そんなイメージで楽しんでます。

▼まちゃさん
模型クラブの活動、楽しそうですね!
そういうクラブに入る経緯をたどってこなかったので、
フル編成で走らせたいときは、ごくたま〜に
鉄道カフェのレンタルレイアウトでひっそり楽しんでます(笑)

確かにKATOのビスタカーはNSEと連接構造が違いますね。
容易に切り離せないし、曲げられる角度もわりと浅いので、
ミニカーブレールだと走れませんでした。

▼たかしさん
おお、4両編成で空を飛んでいたとはファンタジー!
ウルトラQは見たこと無いですが、
そういう設定で楽しむのも全然ありだと思います(笑)
Posted by ひらら at 2015年03月02日 02:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]