2015年02月28日

これぞロマンスカーの神様!KATOの小田急ロマンスカーNSEを手に入れた!

P1430042.JPG
昨年末に発売されたKATOの鉄道模型、Nゲージの「小田急ロマンスカー NSE 3100形」をゲット!

正確には今年の初めあたりに手に入れていましたがそれはさておき。実物の小田急ロマンスカーは何種類も代替わりしてきて、今は白いVSEや青いMSEが主役級ですが、私の中でロマンスカーといえばコレですよ、コレ、N・S・E!

高価なNゲージで関東モノに手を出すのは、関西人の自分にとってかなりレアケース。しかも実車を見たことも乗ったことも無いのに! でも子供の頃に見た電車本に必ず載っていた「してつとっきゅう」の数々の列車のインパクトは本当に衝撃的だったんでしょうね。

小田急ロマンスカーNSE車はその中でも筆頭的存在。昭和40〜50年代頃に活躍した独特のカタチをした特急電車は、いい年こいた大人になった今でも忘れることなく大好きです。KATOの阪急6300系を買ったばかりだったし迷いに迷いに迷いましたが、、、、、好きだ!の気持ちに素直になって購入を決意!
 
そんな小田急ロマンスカーNSE(以下、NSE)、ザッと紹介してみます。
 
 
P1430148.JPG
たまらない顔面!
このフロントマスクの造形を見るだけで思わずテンションが上がりますが、「はこね」のヘッドマークの光り具合が特に素晴らしい!

NSE購入を迷ってる間にいろんなサイトで情報を仕入れて、もっとも背中を押されたポイントがこのヘッドマークの光り具合でした。中心が明るく周りが暗い。この実車の蛍光灯を思わせるリアルな光り方!そして色味。ヘッドライトは十分明るく、マークはそれ相応の明るさというバランス感覚も実に素晴らしい。2階の運転席の下にさりげなく光る標識灯もナイスです。


P1430123.JPG
テールライトを光らせた様子も。
ヘッドマークはデフォルトで「はこね」が取り付けられていますが、付属パーツに「えのしま」「あしがら」などがあるのでお好みに応じて替えられます。子供の頃に読んだ電車本は圧倒的に「はこね」だらけだったので、私は「はこね」一筋で!


P1430053.JPG
一部を除いて小田急ロマンスカーは伝統的に連接車なので、こんな風に2つの車両の間に台車(車輪部分)がある独特の構造になってます。

連結面の幌もなかなかのリアリティ。鉄道模型だと幌は省略されがちなので、こうやって再現されてると嬉しくなりますね。


P1430059.JPG
そんな連結面をバラしてみるとこんな感じ。
なんだか見ちゃいけないモノを見てしまった気分にもなりますが、独特の機構なので最初は連結させるのにちょっと手こずりました。


P1420972.JPG
連接構造なのでケースの収まり方も独特。
狭い上、ねこのいるわが家では難しいけど、いつか11両編成を広々とした場所で走らせてあげたい。


P1420998.JPG
そんなこんなで、ほぼ大満足なNSE。
でも1号車の車内、とくに展望部分の黄色が目立つのがちょっと気になりました。実車を見たことがない私が言うのもアレですが、イスじゃない窓側の台の部分はたぶんこんなに黄色くないですよね。


P1420962.JPG
普段とは違う「レジェンドコレクションシリーズ」ということで特別な箱に収められていますが、周りの紙箱部分がいつものスッと抜けるタイプではなくて、キチっと開くタイプなので出し入れがちょっと面倒。うん、レジェンドだから仕方ないか、レジェンドだし!


P1430033.JPG
走らせてみるとモーターの音が静かでスムーズ!
(そんなに多くは無いけど)手持ちの他のNゲージのどの車両よりも高級感あふれるモーターに感動。これがレジェンドの実力……なのか!?


P1430072.JPG
最後にわが家の「してつとっきゅう」大集合。
改めて並べてみて自分でも「意外と集まってきてる!」と驚いたりしてますが、どれもこれも一度見たら忘れられない魅力っていうか愛きょうっていうか、本当に個性たっぷり! やっぱりこの時代の私鉄特急はたまりません。
 
posted by ひらら at 04:15| Comment(5) | 鉄道のおもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「小田急ロマンスカーNSE」ゲットおめでとうございます。うーむ。やっぱりKATOの「レジェンドシリーズ」は特別だねぇ。実物を良く捉えてますなぁ。それはさておき、昔の「とっきゅうでんしゃ」絵本には、必ずといっていいほど描かれていたのが、この「小田急ロマンスカー」。何となく、某有名特撮ヒーローを思い出してしまう前面とカラーリング。そして、「はこね」のヘッドマーク。乗ったこと無くても、強烈なイメージが。また、この時代の私鉄特急は、国鉄特急と違って、一度見たら、「どこそこの特急」と、わかるほど、個性的なスタイルがいいですねぇ。(もちろん国鉄特急も、悪くないですが。)
Posted by くり金時 at 2015年02月28日 06:34
格好いい!
2階の運転席の下にさりげなく光る標識灯や赤い尾灯がグーですな。
Posted by せきごろう at 2015年02月28日 08:29
こんにちは。
NSE購入おめでとうございます。
NSEは持っていませんが、私は、
日本初の前面パノラマ、ミュージックホーン搭載の、
ダンプキラーこと、名鉄パノラマカーを持ってます。白帯四両ですが。
新名古屋に入ってくる時に見た、前面四燈点燈の迫力は印象的でした。

私鉄優等車両は、現在のもカッコいいですが、
この時代のを新ためて見ると、本当に濃い〜造形が多いですね。
何かしらゴテゴテと、派手さを求めてた時代だったのでしょうね。

で、私鉄車両はまま持ってますが、
「してつとっきゅう」と言える年代の車両、私の物だと、
南海デラックスズーム、名鉄パノラマカー、
西鉄の仮面ライダー位か・・・
京阪旧3000や阪急6300も持ってますが、
この中だと大人しい感じですね。(笑)
Posted by DD51 at 2015年02月28日 10:13
NSEゲットおめでとうございます。東西の私鉄特急の代表、西の近鉄、東の小田急、とレジェンドシリーズを揃えて、もしかしたら、ひららさん、KATOファンなんですね!!さらに西の南海、東の東武が揃って、Nゲージもコレクションが増えているようですね!!これから、KATOも阪急9300系も発売予定だし、レジェンドも名鉄パノラマカーなんかも期待できるかも!!しかもKATOのレジェンドの製品化の傾向から、フェニックスのエンブレムの初期タイプかも??(ボク的には実車を見たことないけど。)…と、製品化に期待してます。
Posted by まちゃ at 2015年02月28日 20:24
▼くり金時さん
>一度見たら、「どこそこの特急」と、わかるほど、
>個性的なスタイルがいいですねぇ。

まさにそうですよね。
ひと目見たら忘れられない姿が
子供心に強く印象に残ったんだと思います。

▼せきごろうさん
ライト関連の効果ってけっこう絶大だな〜、
って、Nゲージを走らせるたびに感じてますが
このロマンスカーは特に素晴らしいですね。

▼DD51さん
お、パノラマカーをお持ちですか。
引退直前に乗りに行きましたが、
あのパノラマ顔、実物を目にすると迫力満点でした。

2000年代まで走ってくれたおかげで、
昭和の個性的な私鉄特急で唯一乗ることが出来た列車なので、
いつか模型も手にしたいですね。

>京阪旧3000や阪急6300も持ってますが、

これらも一緒に並べようと思ったのですが、
個性的なインパクトではやっぱり負けますね(笑)

▼まちゃさん
KATOは子供の頃からけっこう憧れでした。
鉄道模型メーカーの中でも特に
しっかりした物作りをするイメージがあります。
でも持ってるレールはTOMIXなんですけどね(笑)

名鉄パノラマカーがもしレジェンドで出るなら
初期タイプで来る可能性はありますね。
私も逆さ富士マーク付きの顔からしか知らないので、
もし初期タイプなら買うかどうか結構悩みそうです。
Posted by ひらら at 2015年03月02日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]