2014年10月09日

皆既月食。天体ショーは楽しいけど超望遠レンズが欲しくなるから困るのです

141008_gesshoku.jpg
昨夜は皆既月食デーだったので夜空を激写。
左のナナメ線はねこの引っかきキズじゃなくて、ちょうど月のそばを飛んでいた飛行機の軌跡。手持ちの望遠(200mm)でも月は遠いのでトリミング写真です。

たま〜に天体を撮ると超望遠レンズが欲しくなるんですけど、一眼の長いレンズは価格的に恐ろしくてとても手が出ません。こういうときにしか出番が無いのでコスパ的にも恐ろしく悪いし。最近、1200mmの超望遠が撮れるコンデジ(キヤノンPowerShot SX50 HS)が出てるので、中古で割安で出回るようになったら天体用に1つってのも悪くないかも?新品でも3万円台ってのは一眼の同じ焦点距離のレンズと比べたら破格。

青色LEDのノーベル賞が発表されたり、今週はなんだか理科づいてましたね。わずかな時間で月が欠けていく様子は早回しのようで楽しかったです。次回の皆既月食は2015年4月4日だそうで、およそ半年後。意外と近い。
posted by ひらら at 03:51| Comment(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。