2014年08月31日

3DSの新型が10月発売!その名も「Newニンテンドー3DS」

なんの予告もなく先日のニンテンドーダイレクトで発表されたもんだからビックリ。3DSのバージョンアップ版「Newニンテンドー3DS」がこの秋登場。

2014/10/11(土)発売

3D裸眼立体視にブレ防止機能
きせかえプレート(ノーマルのみ)
・スーパーファミコン配色のボタン
・右側にCスティック搭載、LRボタンが2つずつに
・CPU速度アップでNew3DS専用ソフトも



個人的には裸眼立体視のブレ補正機能がうれしい!
 
立体視のままゲームをつづけたいのに、アクションやシューティングだとブレるから泣く泣く3Dオフしてたこともしばしば。どれほどの威力があるのか、はやく店頭で実機をさわって体験みたいです。

ノーマルとLLの二段構えで発売されることも、価格もほぼ据え置きなのも驚き。ボタンの色をスーファミカラーに合わせてきたってことは、スーファミのVCが3DSで始まるという布石? 期待させておいてやらないってのはナシですよ、任天堂さん。

さらに、本体のきせかえにもかなり惹かれてます。
(ノーマル本体のみ)

最初はカラバリが白・黒の2色だったので、好みの色が出るまで待とうかなと思ってたのですが、ガワを交換できることで好みの仕様に仕立てられる! 自作プレートの可能性も広がるし、こういう女子受けしそうな要素が好きな私です。

プレート交換前提に考えるならヘタに着色されてるよりも、白・黒のほうが選択肢は広がりますもんね。ベースはやわらかに演出できる白か、キリリと引き締まる黒か・・・そこでまた悩むわけですが。ゲームボーイミクロユーザーとしてはあの悲願が3DSで叶えられることも嬉しいですね。

ちょっと残念だなぁ、と思うのはSDカードまわり。

ノーマルサイズのSDカードからmicroSDへの変更。さらに本体底面のウラブタを開けないとmicroSDカードを交換できない仕様に変わっちゃいました。写真を見る限りドライバーが必要っぽいので、面倒なんですよね。いざというときに備えてSDカードを定期的に丸ごとバックアップしてるので。毎日やる作業じゃないし、プレート交換がてらってことで慣れる・・・かなぁ。


ともあれ、Newニンテンドー3DSにはかなり惹かれてます。

これまでもDS関連もモデルチェンジ、DS→ DSi → DSi LLのときも、3DS → 3DS LLのときもそこまで購買意欲がそそられなかった私ですが、New 3DSはけっこう手に入れるに気持ちが高まってます。すべては立体視ブレ補正がどこまで強力かにかかってるので、とにかく店頭サンプルが楽しみ!
 
posted by ひらら at 17:35| Comment(0) | ゲーム(3DS/Wii 任天堂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。