2014年03月25日

A列車3Dで実車再現。阪急電車風味な車両をつくってみる

3DS「A列車で行こう3D」で実車に似せた車両をいろいろ作っていますが、型の種類に限りがあるので再現が困難な列車もいっぱいあります。でも大好きな車両なら雰囲気だけでも似せてみたい!

ってことで、今日は無謀にも阪急電車にチャレンジ。
140325_a3d_hk1.png
800形、900形、デイ100形あたりの旧型の阪急電車をイメージしてみました。

旧型国電みたいな顔つきなのとセンターにお札が付いてるので、阪急のイメージからちょっと離れちゃうけれど、これがA列車で行こう3Dの精一杯の阪急電車です。続き以下にレシピを載せてみます。
 
140325_a3d_hkA1_yane.png
初期型旅客列車からつくります。デザインはABCDどれでもOK。
屋根を(70,33,30)に指定。

140325_a3d_hkA1_body.png
屋根以外をすべてマルーンで塗ります。
マルーンは(30,0,9)で指定しました。青味を少々混ぜるのがポイント。

140325_a3d_hk2_dot.png
ドット絵ならなかなか阪急の旧車っぽく見えるんじゃないかと思います(一番左下の車両)。

ん、駅の一番手前ホームに止まってるのも阪急電車?
これも作ってみましょう。

140325_a3d_hkB1_0.png
近郊形旅客列車から作ります。
屋根がいじれるAタイプ、Bタイプ、CタイプならどれもでOK。

屋根は白(100,100,100)で指定。
※なぜかグレー補正されます。

屋根以外をすべてマルーンで塗ります。
マルーンは(30,0,9)で指定。

近郊型(113系風味)から作る時点で、察しの良い方はおわかりだと思いますが・・・
140325_a3d_hkB2.png
プラレールの「通勤特急」だ!

わからない方のために補足しておくと、かつて(昭和50年代頃)存在したプラレールの阪急電車っぽい商品。まさに113系(どっちかっていうと165系かな)の型をマルーン色に塗っただけで「通勤特急」という商品名で販売されていましたが、センターに「6350」の数字が書かれていたことから間違いなく阪急の6300系がモチーフ。いやー、おおらかな時代でしたね〜。

140325_a3d_hk3.png
新旧阪急対決。
やっぱり微妙ですか?

でも、
140325_a3d_hk4.png
屋根上から見ると、ちょっと阪急に近づいた気がしませんか?
左がデイ100形、右が3000系。そんなフィーリングで。


140325_a3d_hk2_dot.png
ドット絵だとわりと阪急っぽく見えるので、
3Dビューさえ封印すれば、A列車3Dで阪急ワールドを作り上げるのも夢ではないですよ!

欲を言えば阪急2000系っぽいシンプルな3枚窓の型があれば関西私鉄再現がかなりオールマイティだったし、JR211系っぽい型があれば阪急8000系や小田急9000系から第3セクターまで幅広く作れたなぁ、なんて感じてますがアートディンクさん次回作では是非ご検討を!

おまけ。
140325_a3d_hkbus2.png
阪急バス風味も作ってみました。
リアエンジンバスのBタイプから作ります。

青&赤の細いラインを再現できるタイプがないので、ベージュと水色だけで表現。

140325_a3d_hkbus3.png
ベージュ部は(100,85,45)で。→ ボディ、ライン2、ライン3。

140325_a3d_hkbus4.png
水色部は(0,50,80)で。→ ライン1、ライト周辺。
 
posted by ひらら at 01:55| Comment(2) | ゲーム(A列車で行こう3D) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうゆうの探してました!
Posted by yた at 2015年04月01日 16:56
▼yたさん
お役に立てたようで何よりです。
Posted by ひらら at 2015年04月02日 03:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]