2014年01月21日

サイバーフロント社解散で3DS「砕弾」やPS3「SKULL GIRLS」など1月で配信終了

140120_saitama.JPG
仕事でお尻に火がついてるので、更新頻度落ち気味な今日この頃です。
さて、サイバーフロントというゲーム会社が業績不振で解散してしまうという残念なニュースが流れていましたが、ダウンロード配信されているサイバーフロントのゲームもほぼ1月中で配信が停止されてしまうそうです。

【PDF】サイバーフロント配信停止タイトル一覧(PS3/PSP/PSV/3DS)

一覧PDFを開いてみるとけっこうな数があって文字の小ささにまず驚きます。
個人的に気になっていた3DSの「砕弾(さいたま)」とPS3の「SKULL GIRLS(スカルガールズ)」をリスト中に発見してあらためて募る残念感。
 

3DS「砕弾」は埼玉県とはまったく無関係な海外製の硬派なSFアクションゲーム。
海外のゲームを日本に持ってくるときにタイトルを変えることがちょいちょいあるみたいですが、他社でも「ナノストレイ」が「弾爵(だんしゃく)」に変えられたり、なんなんでしょうねこのネーミングセンスは。

さて、砕弾。上画面と下画面がほぼまったく同じ画面だけど、下画面ではバリアで進めないポイントが上画面だとバリアが無いなどちょっとずつ違っていて、行ける画面に主人公を切り替えて先へ進んでいくゲーム。こう書くと単純そうだけど、けっこう脳ミソ使うんですよ。体験版で遊んでみて「おっ」と唸らされたものの、800円というプライスで後回しにしていたゲーム。配信終了は1/31なのでそれまで悩んでみます。

PS3「SKULL GIRLS」も海外製。こちらは格闘アクションゲーム。
今時めずらしい2D絵の格ゲーで、動画を見るとカプコンのヴァンパイアを思い出します。絵柄はカートゥーンちっくで親しみやすいのにそこそこ残虐なのがアチラのテイスト。配信終了は1/28で1500円。続編も予定されてるので、続編待ちしてみるのもありかもしれない。ただ、海外製なので日本で売ってくれる会社が見つかるかどうかがポイントになりそう。
 
サイバーフロントって名前をちょくちょく聞くわりにはあまり詳しくなかったんですが、この2タイトル含めてリストに載ってるタイトルをザッと眺めてみると、よそのメーカー(国内外手広く)が作ったソフトを引っ張ってきて販売することが多いメーカーさんだったんですね。

早いものだと1/21から配信終了のタイトルもあるので、「もしかしたら気になるソフトがあるかもしれない?」ってな人は後悔しないよう最後にチェックしてみたほうが良いと思われます。
 
posted by ひらら at 00:22| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。