2013年08月01日

60倍ズームが話題のデジカメDMC-FZ70だけど、広角20mmはじまりなのが気になる!


コンデジの超望遠機種は昔メインで使ってたこともあって、一眼に移った今でもわりと気になる存在なのですが、パナソニックから8/22に発売される「LUMIX DMC-FZ70」のスペックがすごく気になってます。
 
望遠側が600mmとか1200mmとかは最近ではわりと普通になりつつありますが(それでも十分スゴイです)、FZ-70は広角側が20mm。え、20ミリ!!? 誤植かと思いきやホントに20mmで、二度見どころか何度も見返しましたよ。

広角ってのは数字が小さいほどより広い範囲が撮れるので、後ろに下がれない場所なんかで風景や建物を目一杯写したいときはとても重宝するんです。

ちょっと昔のカメラだと35mmが主流、最近のカメラだと28mmかな。24mmくらいになればメーカーがドヤ顔で「広く写せる!」のコピーを張れるレベルなので、20mmってのはホントにすごい数字なのです。

20mmがこんな超望遠カメラにのるとは思いもよりませんでした。画質や暗所の強さ等の弱点はあるんだとは思いますが、FZ-70一台あればほとんどのシチュエーションをカバーできそうですね。一眼のサブにFZ-70を連れて歩くのはツライので、ぜひともこれを皮切りによりコンパクトなコンデジにも当たり前のように超広角が搭載される未来を希望!
 
posted by ひらら at 01:06| Comment(2) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広角20mmも惹かれるけど〜

こいつのおかげ?で4万円を切った、
FZ-200が欲しくて。
25〜600まで通しでF2.8は魅力♪
Posted by きよ at 2013年08月01日 23:09
▼きよさん
そう、FZ-200は私も気になってました。
F2.8通しは魅力ですよね〜。
ケチな私としては2万切るまでは動きません(笑)
Posted by ひらら at 2013年08月02日 03:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]