2005年05月02日

プレッシャー

夜寝るとき、既に寝ている人やねこを起こさないよう、
「静かに…、静かに…」と言い聞かせながら歩いていると
意に反してガサッと大きな物音を立ててしまう。
 
ちょっと多めに荷物を持って、
「落とさないように、落とさないように・・・」と言い聞かせていると
意に反してドサッと落としてしまう。

自分の場合そういうことがよくあります。
プレッシャーに弱い人間なもので。

ただでさえ日本中の運転士を震撼させた事件の後、
普段ならニュースに取り上げないような他の鉄道事故を、
鬼の首でも取ったかのように報道するのはいかがなものかと。
また、現役の運転士に罵声を浴びせかける一部の方々も同じく。

運転士という職業柄、多少のプレッシャーにも耐えうる方々が
採用されているとは思いますが、それでもやっぱり心を持つ人間。

静かな中で大きな物音を立ててしまわないよう、
抱えた荷物を落としてしまわないよう、彼らはすでに重圧の渦中。
さらに周りが追い打ちをかけるのは危険ではないかと思うのです。

-------------------------
今日の徒歩、3338歩。次は、浅虫温泉(東北本線)。
posted by ひらら at 23:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。