2012年11月28日

サブのコンデジ後継機をぐだぐだと考えてみる

新しいカメラを買ったばかりだというのに、価格.comの激安!デジタル一眼カメラ 大幅値下げランキング!!のページをながめるのが楽しい今日この頃。6割引以上の一眼がゴロゴロしてて胸トキメキまくり! 私の目にとまったのは…

29,790円…α NEX-C3D ダブルレンズキット
24,996円…Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット
23,739円…OLYMPUS PEN mini E-PM1 レンズキット

安っ! 思わずNEX-C3Dをポチりそうになりましたよ。だってヘタなコンデジ買うより安いんですもの。APS-Cで換算24mmのレンズともう一本付きで3万以下って破格。先日α57買ったばかりなのでさすがに制止しましたけれどもね。
※価格は2012年11月27日現在

今すぐじゃないですがサブのコンデジ後継機もちまちま考え始めたりしています。
 
今は、α57のお供にパナソニックのコンデジ LX3を使ってるわけですが、コイツにガタが来たら順当にいけば後継機は同じパナのLX7が有力。

が、今までの傾向から安くなってもLXシリーズは29800円くらいが底。なら、さっきあげたミラーレスのほうがコストパフォーマンス的にはかなーりお得なんですよね。てことでサブにミラーレスも悪くないかな、と考え始めました。

α57を買ったので同じソニーのNEXに対する興味がメキメキ沸きつつありますが、LXの香りをまとうパナのミラーレスにも親近感はあるし、センサーサイズは小さくとも位相差AFで高速にバシバシ撮れそうなニコン1シリーズも面白そう。

ニコン1のAF性能はすごく惹かれるけどまだまだボディを小さくできそうな余地はありそうだし、レンズもこれから感満載なので、もう少しこなれた後継機が出てくるのがわりと真剣に楽しみです。

NEXはダイヤルやファインダー付きの機種も増えてきて、出始めの頃からすると完成度はすごく高くなってる印象。これに高速な位相差AFが搭載された機種が出てきたりしたら、もう一眼レフの出番がなくなるんじゃないかと思ったりも(少なくとも私が使用するエントリー級の一眼なら)。

ミラーレス第一号のPENを触ったときAF速度がすんごく遅くて、あのイメージがこびりついてずっと敬遠してましたが、最近のミラーレスは店頭で触ってみるとおおむねキビキビ撮れますね。少なくともLX3よりはかなり速い。

24mm〜レンズ(35mm換算)が安価に手に入って重量が軽いミラーレスならLX3の後継になりえそうなので、ゆっくりと候補選びを楽しんでみようと思う今日この頃。先のNEX-C3Dがわりと理想範囲に近いのだけど・・・とりあえず今回はスルーだ。まだLX3も元気だし、ミラーレスの進化を外野から眺めているのもこれはこれで楽しい。
posted by ひらら at 00:29| Comment(0) | デジカメ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。