2012年11月01日

α57をゲット! 決め手はRAW連写とライブビュー

121101_a57_1.JPG
一眼カメラの後継機選びを悩んでいましたが、唐突にソニーのα57に決定!

…と、これだと衝動買いみたいですが、水面下でずっと比較検討していたのですよ。本当は経費的に来年にまわしたかったけれども価格.comの最安値ウォッチングで「ここが底に違いない!」的な金額に出会ってしまったので思わず動いてしまったのです。ダブルズームで51000円也。
 
今まで使っていたのがキヤノン EOS Kiss Digital X。今のXシリーズの初代、あらためて発売日を調べてみると6年前に発売されたんですね(2006年9月発売)。

最終候補はソニーα57 と ニコンD5100 と キヤノン EOS Kiss X5 で三つ巴。RAWで連写することが多い私にとって見逃すことができなかったのがこちらの表。
121101_a57_hyo.png
1秒間の連写性能だけでなく、RAWでの連続撮影枚数。
(α57の秒間連写枚数は他機種と条件を合わせてます)

どのカメラも(特にこれらエントリークラスは)シャッターを押してる間、無限に連写できるわけではありません。ある程度の枚数でメモリ(バッファ)がパンパンになるので、書き込み待ちの間しばらく撮影ができなくなります。

今まで使ってきた EOS Kiss Digital X は、9〜10枚くらいは撮影できたので、6枚の Kiss X5 はこの時点で落選。

秒間4枚といえども16枚まで連続撮影できるD5100も十分な性能なので最後まで迷いました。が、問題はライブビュー撮影。

キヤノン・ニコンのライブビューAFが遅いのは仕方ないので、じゃあ置きピンかMFならそこそこ使えるんじゃ? と思い店頭のD5100でテスト。カメラの前で手をグーチョキパーと繰り返し動かしつつシャッターを切ってみると、グーでシャッター押したのにチョキが写っているというタイミング。D5100はここで消えました。

D5100もファインダー撮影ならもう文句ナシの手触りなので心残りも少々あるんですが、バリアングル+ライブビュー崇拝者としてはα57の無敵のライブビューAFを味わってしまうともうダメでしたね。

キヤノンからソニーへ。レンズもオプション品も使い回せないのでマウント変更は勇気がいりましたが(それも安定のキャノニコでなく異端のソニーだけに)、自分の欲求に素直になった結果がα57なのでガンガン使い倒してみせますよ!

もう家の中でパシャパシャ撮りまくってますが、6年の進化はでかい! そして撮影するのが楽しい気持ちはひさしぶり! プロの方からはライブビューなんて邪道だ、と怒られるかもしれませんが、昔使ってたコンデジ(Canon Powershot S2 IS)以来ひさびさに舞い戻ってきたこの自由なスタイルがやっぱり私は大好きみたいです。

121101_a57_2.JPG
でも、このオレンジのストラップを付けるのにはまだ抵抗が・・・。ストラップは別で調達しよう、そうしよう(ごめんよソニーさん)。
posted by ひらら at 17:14| Comment(4) | デジカメ(α57) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 新カメラ購入おめでとうございます。
ストラップを別で調達とういうことですが、それならば、阪神電車で購入すれば宜しいのでは? 私は二本買っていて、一本は保存用、もう一本をどのカメラに付けようか検討中です。
Posted by DD51 at 2012年11月02日 00:34
▼DD51さん
ありがとうございます〜。
あ、阪神電車のストラップありましたね!
鉄コレ買うときにネット通販で見かけてました。

オレンジ色がソニーαととても良くマッチしますが、
付属のストラップ以上に派手なのでちょっと恥ずかしいかな(^_^;
Posted by ひらら at 2012年11月03日 03:13
ネット検索でお邪魔しました。実はデジイチの買い換えを検討しておりましす。α58が発表になった今α57もどうかなと思いながらあちこちレビューを見ておりました。食べ物と鉄道関係が主になると思うのでこちらのレビューはとても参考になりました。今はLUMIXのG1をつかってますがほぼα57にするつもりです。ダブルで49,800円あたりなので底値かなとも思います。タムロンで使いたいレンズもあります。これからも拝見したいと思います。よろしくお願いいたします。
Posted by 考太郎 at 2013年03月22日 17:56
▼考太郎さん
お、α57を検討されてると聞くと
使ってる者としてはうれしいですね!

G1からα57ならそこまで違和感無さそうですし、
店頭で触ってみて大丈夫そうと感じられたなら
このままα57に行っちゃっても良いと思いますよ。
しかし、5万切りの価格で買えるのはうらやましい〜。
Posted by ひらら at 2013年03月23日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]