2015年01月26日

ウィルス対策ソフト「カスペルスキー」3年ファミリー版がとても安かったので


PCのウィルス対策ソフトは「カスペルスキー」を使ってますが、今年中にライセンスが切れる予定。ライセンスが切れるあたりで次のを探そうと思っていたら、先ほどふらっとジョーシンwebを見てるとすごく安いのを発見してしまったので、思わず二度見、三度見しつつ最終的にポチっちゃいました。

【Joshinオリジナル】カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ【3年ファミリー版】4,500円。他店をあたってみても軽く12,000円は超える代物ですが、旧版ってことと簡易パッケージ版、それからジョーシンオリジナル(在庫処分?)ってことでこれだけ落ちてるみたいです。

ライセンスが3年間有効で 10台のWin/Mac/Androidにインストール可ってのはかなり助かります。ライセンスさえあればいつでも最新版にアップグレードできるので、買うときは旧版でもあとから2015年版、2016年版…へと上げられます。

ノートンやウィルスバスターに比べたら知名度は低いカスペルスキーはロシア製のウィルス対策ソフト。はじめはロシア製ってどうなんだろう…、と少し不安でしたが、ネットの比較サイトを探して調べてみると評判もわりと上々だったので3年前に初めて導入。それ以来ずっと使ってますが、カスペルスキーが原因で大きな問題が起こったことも無かったので、次も継続しようと思っていたところでした。

楽天ジョーシンだと5000円、本家ジョーシンwebだと4500円(今ならさらに300円引きクーポンあり)で販売中なので、カスペルスキー派の方や、安くてたくさんの機器にインストールできるウィルス対策ソフトをお探しの方はちょうど良いかと思います。
 
※2015/1/27現在 本家ジョーシンwebで4500円→ 5000円になっています。

posted by ひらら at 01:35| Comment(0) | PC・デジタル機器全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

検査に入った阪急「京とれいん」の代走として8300系京都ラッピング車が活躍中!

P1420581.JPG
阪急電鉄の観光列車「京とれいん」が1週間前の1/17から2/22まで車両検査に入っているため、京都の名所ラッピングがほどこされた8300系(8313編成)が代走にはいっています。ダイヤは京とれいんと同じ。


P1420561.JPG
車体には清水寺や平安神宮、八坂の塔などきらびやかな装飾!


P1420585-002.jpg
舞妓はんの姿も。
車内はロングシートですが、落ち着いた電球色(オレンジ色)の室内灯に「おっ!」。外装とあいまって実車を目にするとなかなかの特別感をかもし出していました。

この電車、休日の京とれいんの代走時は6両編成で、平日は8両編成で通常運用に入ってますが、代走期間が終わったあとも2016年3月までこのラッピング姿で走り続けるようです(それ以降の運行は不明)。

【PDF】京都方面の名所旧跡を散りばめたラッピング列車が京都線に登場(阪急電鉄)

上のリンク先にもありますが、愛称とヘッドマークデザインの一般公募が1/17〜2/10の期間で受付中。阪急電鉄が車両に関することで一般の方から募集するのはすごく珍しい気がします。良いアイデアが思いついたら何か応募してみようかな。
 
6両編成の6300系は、京とれいん(6354編成)の他にトップナンバーの6350編成が在籍しているはずですが、てっきり京とれいんの予備車として存在しているのかなと思いきや、8300系が代走に入ったってことはそうではなかったみたいですね。6350編成の今後の動向も気になるところ。
 
posted by ひらら at 01:16| Comment(4) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

大丸梅田店の「相棒展プレミアム3」に行ってきました

P1420500-001.JPG
ドラマ「相棒」の展示会、「相棒展プレミアム3」に行ってきました。
2015年1月7日〜25日の期間、大阪の大丸梅田店で開催。終了直前に優待券をいただいたので急いで参加!

ドラマ内で使われた大道具や小道具が所狭しと展示されていたり、特命係や花の里のセットが展示されてあったりで毎週相棒を見てると楽しめる展示物がいっぱい。つい最近見たばかりのエピソードだと記憶に新しいから、「おおっ、これがアレか!」って感動できますね。こないだの正月スペシャルの右京さんへの恋文とか、質屋の回で学生さんが金庫の中身を盗むときに使った青い袋とか。

ここまではわりとよくあるタイプの展示会ですが、ゴツイ携帯電話のような音声ガイドを手渡されて、それを使って謎を解いていくギミックがありました。「5つの中からニセモノを選べ」な問題が大半で、謎自体はさほど頭を使うものでは無いのが物足りなさを感じましたが、それでも参加できるイベントってのは単なる展示よりも楽しいですね。
 
原則として撮影禁止なので写真はあまり無いのですが、数少ない撮影OKエリアで撮れた写真&おみやげを続き以下でザッとご紹介!
 
【>> 続きをよむ 】
posted by ひらら at 20:04| Comment(0) | 映画・テレビ・アニメ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。